4月中旬までのライブ情報を更新しました。

今日から3月。高知はふきのとうがあちこちに伸びて、雪割り桜も咲いてすっかり春です。自宅周辺でも数日前からウグイスが鳴きだしました。

明日からカルマン北陸東海ツアー。今回は名古屋で集合、岐阜、石川、富山を回って再び岐阜、名古屋へと戻ってきます。途中富山では、昨年共演した影絵作家のジャック・リー・ランダルと「影絵と馬頭琴によるスーホの白い馬」の公演も予定しています。お見逃しなく。

その後4月半ばにかけては高知、関西、九州、長野と回ります。ホーミーのワークショップあり、風の音楽家あり、もちろんソロライブも。ライブの詳細はこちらをご覧ください。

写真は2月に演奏した福岡県久留米市城島の酒蔵、花の露の酒の間。
居場所作家・古庄和也さんにより、城島の酒蔵開きの2日間だけこんな素敵な空間が現れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です