明日は夏至

夏至。

日本では北海道をのぞいて梅雨のこの季節、雨で蒸し暑い季節というイメージですが、モンゴルやヨーロッパにいた時は一年で一番気持ちのいい季節でした。

モンゴルも7月になるとすっかり夏、乾燥した暑い日が多くなるけれど、6月のこの時期は草原が柔らかい緑に包まれて、ナーダムもだんだん近づいてきて、さあこれから夏、一年で一番キラキラ輝いている季節です。

初めてモンゴルへ行ったのは1998年6月10日。ウランバートルの街の中心部にある、夏休み中の保育園を利用したツネ・イドレーゲストハウスという安宿に泊まっていたんだけど、街中や保育園の敷地内にはポプラの木が生えていて、その綿のような花が風に吹かれて青空に舞い上がっているのがとても印象的でした。まだ街中を走る車も少なくて、ウランバートルの街のあちこちにあるザハと呼ばれる野外市場までのんびり買い物がてら散歩したり、看板がないので中に入らなければ分からないような店を散策したりして昼間は過ごし、夕方(サマータイムもあって日が暮れるのが21時過ぎ)からは宿に宿直してるモンゴル人スタッフやバックパッカーの仲間とアルヒ(モンゴルのウォッカ)を何本も空にしてるうちに、いつのまにか夜が白んでくる、そんな季節。懐かしい。

明日は夏至です。そんな気持ちのいい天気は望めそうもないけど、明かりを消して、キャンドルを灯して、モンゴルの草原や星空を思い浮かべながら演奏するつもりです。みなさんも、自宅で電気を消して、キャンドルの明かりの中で過ごしてみませんか?普段とは違った風景があらわれるかもしれません。

6月21日(木)夏至  18時半開場 19時開演   
野芹(のさり) 松山市二番町3-7-14  
2,500円(ワンドリンク付き)  
予約・お問い合わせ  080-4690-4703(のさり)または岡林まで。

6月22日(金)  昼の部14時〜、夜の部19時〜 
夢寛歩道後 愛媛県松山市溝辺町3-1    
日帰りプラン 3,800円(幕の内弁当・入浴付き)  
お泊りプラン 12,000円(1泊2食付き)  
お問い合わせ・お申し込み  089−977−0460

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です