残暑お見舞い申し上げます。

暑い日が続いていますがお元気でしょうか?

6月末〜と7月末〜の2度のモンゴルツアーも終えて、高知の夏を過ごしています。昨日は仁淀川河口へ行ってきました。遠くの南海上にある台風の影響で、波が繰り返し押し寄せて、音、しぶき、空と海の青さに、ただただ呆然と何十分も眺めていました。自然にはいつも圧倒され、力づけられ、人間のちっぽけさを気付かされます。環境破壊、戦争、人間同士のいがみ合い。自然を眺めてると人間はちっぽけで、滑稽で、まったく何をやっているんだか、と思えてきます。すべての人間が、昇る太陽を毎朝眺めて、夕方には日没を眺め、時にこうして海を眺め、山に登り、星を眺める。そんな時間を持てば世の中が変わる?

8月は広島、長崎に原子爆弾が落とされた月、多くの人の命を奪った戦争が終わった月。新聞やインターネットなどでいろんな記事を目にする機会も多いので、みんなそれぞれ戦争や平和について考えたりすることと思います。

ひとりひとりが、無理なく、穏やかに、余裕を持って暮らすことができれば、誰かを攻撃したり、見下したり、怒ったりする必要もなくなるんじゃないかと思う。そのためにはいろんな処方箋があると思うけど、自然の中に身を置き、感じることもその一つだと思う。

僕の音楽も、つねに自然の一部でありたい。そして聴く人を自然へ向けるきっかけになれたらと思う。

2019年8月11日 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です