モンゴルツアー

[ モンゴルツアー 2018]

2006年より毎年行っているモンゴルツアー。2018年の日程、行程が決まりました。

    8月8日(水)成田空港出発・8月15日(水)帰国 7泊8日
    今年は同日出発で12日(日)帰国の4泊5日での参加も可能です。
     ※ 4泊5日のコースは定員に達して現在キャンセル待ちです。

詳細は風の旅行社のHPをご確認ください。http://www.kaze-travel.co.jp/mn-sp-01.html

お問い合わせは風の旅行社かakinoshiman@hotmail.com(岡林)までお気軽にどうぞ。

 

≪日程≫  8月8日(水)成田空港出発・8月15日(水)帰国 7泊8日の旅

 ◎初日    出国。モンゴルチンギスハーン空港到着後、首都ウランバートルのホテルへ。

 ◎2日目   ウランバートル市民の台所メルクリ市場など観光。
      昼食後、大草原を一路バヤンウンジュール村、アルブルドキャンプ場へ。

 ◎3、4日目 終日草原で過ごします。アルブルドキャンプ場周辺の砂丘や大草原を乗馬。
       近くの遊牧民の家を訪問し遊牧の文化に触れます。天候が許せば星空の下で馬頭琴、ホーミーのミニ       コンサートをお楽しみください。

 ◎5日目  朝食後、車で大草原を移動。
        野生動物、高山植物の宝庫ホスタイ国立公園内の隠れ家的宿泊施設モイルトキャンプ場へ。
 
 ◎6日目  高山植物の咲き乱れるモイルトキャンプ場周辺の手付かずの自然の中をハイキング。
      終日のんびり大自然の中で過ごします。

 ◎7日目  昼食後アルブルドキャンプ場出発、ウランバートルへ。

 ◎8日目 帰国。

今年のツアーも新月を挟んで計画しています。13日前後にはペルセウス座流星群も極大を迎えて、草原で過ごす夜には晴れていれば満天の星空にたくさんの流れ星が流れます。
旅の間、僕の馬頭琴やホーミーだけでなく、モンゴルの人たちの歌う歌も聴けるはず。
モンゴルの夏の日のゆったりと流れる時間、そして果てしなく続く草原に沈む夕陽を見に行きませんか!

〜昨年のツアーの様子をたくさんの写真とともにツアーレポートという形でまとめてありますので、ぜひ、御覧ください。〜