モンゴルツアー

2019年のモンゴルツアー、6月29日(土)出発、7月29日(月)出発の2回企画しています。

今年は昨年までの8日間の旅から一日短縮、7日間の旅に変更になりました。昨年までは初日はウランバートルのホテルに宿泊でしたが、今年はモンゴル到着後直接アルブルドキャンプ場へ移動、宿泊することに。日本を出たその日の夜にはモンゴルの大草原の真っ只中にいる、そんな旅程になりました。

詳細は風の旅行社のHPをご確認ください。http://www.kaze-travel.co.jp/mn-sp-01.html

お問い合わせは風の旅行社かakinoshiman@hotmail.com(岡林)までお気軽にどうぞ。

※1月22日現在、6月29日出発のツアーはすでに申し込みが多数入っていて、あと5名で満員になります。参加ご希望の方はお早めにお問い合わせください。
【お問い合わせ先】TEL:0120-987-803(風の旅行社大阪支店)

≪日程≫

 ◎初日    出国。モンゴルチンギスハーン空港到着後、大草原を一路バヤンウンジュール村、アルブルドキャンプ場へ。

 ◎2、3日目 終日草原で過ごします。アルブルドキャンプ場周辺の砂丘や大草原を乗馬。近くの遊牧民の家を訪問し遊牧の文化に触れます。近くの岩山へ、大昔の遊牧民が描いた岩絵を見に半日ドライブも。天候が許せば星空の下で馬頭琴、ホーミーのミニコンサートをお楽しみください。

 ◎4日目  朝食後、車で大草原を移動。野生動物、高山植物の宝庫ホスタイ国立公園内の隠れ家的宿泊施設モイルトキャンプ場へ。

 ◎5日目  高山植物の咲くモイルトキャンプ場周辺の手付かずの自然の中をハイキング。終日のんびり大自然の中で過ごします。

 ◎6日目  昼食後モイルトキャンプ場出発、ウランバートルへ。

 ◎8日目 帰国。

今年のツアーも新月を挟んで計画しています。晴れていれば地平線の上、全て埋め尽くす満天の星空を見ることができます。旅の間、僕の馬頭琴やホーミーだけでなく、モンゴルの人たちの歌う歌も聴けるはず。
なんにもないけど、すべてがある。そんなモンゴルの大草原で過ごす旅。
ぜひ参加下さい。

〜昨年までのツアーの様子をたくさんの写真とともにツアーレポートという形でまとめてありますので、ぜひ、御覧ください。〜